お祝金

塾講師アルバイトの求人募集情報トップ > 塾講師の気になる噂 > 塾講師のアルバイトの入社試験って超難しいって噂だけど……

塾講師のバイトの気になる噂

塾講師のアルバイトの入社試験って超難しいって噂だけど……

大学生などに人気の高い塾講師のアルバイトは、高時給なので、短時間の勤務で効率的に稼げると話題となっています。しかし、入社試験が難しいという噂があり、自分には無理だと諦めている人もいます。

実際に、塾講師のアルバイトになるための試験内容は難しいのか、どれくらいのレベルを解ければ合格範囲に達するのか、入社試験のレベルについてまとめてみました。一般的に高校受験や大学受験を見据えた高校生や大学生を対象にした塾の場合、それぞれの学年の基本的知識を中心に出題される傾向があります。

塾バイトは最初に試験がある?

塾バイトの入社試験として、たいていの塾では試験が実施されます。ただ一口に入社試験といっても、塾によって難しさのレベルが異なります。簡単なペーパーテストで済む場合もありますし、入社試験さながらの難しい問題が出題されることもあります。

また、講師希望の方がアルバイトを始める前に担当したい科目の希望を聞き、その科目の入社試験だけを解く場合が多いようです。例えば、英語を担当したい時は英語の試験だけを受けるなど、全教科の試験を解く必要がない場合もあります。

また、塾であなたが講師となり指導をするということは、生徒の成績を上げなければいけないという課題があります。学校の授業がわかりにくく、そもそも勉強に取り組めないなどの問題を抱えている生徒に対して、的確な指導ができなければいけません。

講師自身が知識を持っておらず、指導方法がわからないと、生徒も困りますし塾全体の評価も悪くなります。そこで、講師のレベルやどの程度の知識を持っているか、指導力などをしっかりと試すことができる入社試験は非常に重要です。

受かるかどうか不安に思う人は、入社試験の内容やどの程度のレベルなのかを塾へ問い合わせたうえで、しっかりと対策をとり入社試験に臨むとよいでしょう。また、試験がない塾を探すことは非常に困難なので、どの塾のアルバイトでも採用試験があることは覚えておくと良いでしょう。

塾バイトの試験は難しい?

塾講師のアルバイトといえば、高校受験を見据えて学習をしている中学生向けのものが多いでしょう。中学生レベルの問題を指導することは、講師をする大学生にとっても負担は少なく、指導も比較的簡単です。中学生の指導をする際の採用試験の内容は、基本的なレベルから、入試の定番にもなる応用問題を中心に出題されます。

自分が受け持ちたい教科であれば、得意なところを中心にさっと復習をしておくことや、中学生向けの入試対策問題を見ておくと、大体の問題を予想できます。難しい問題もありますが、基本的には簡単な問題ばかりなので、あまり不安にならずリラックスして、面接と入社試験に臨む姿勢が大切です。

しかし、大学受験を目指す高校生を対象にした塾のアルバイト講師を目指す場合は、少し問題レベルが難しい傾向があります。学生のレベルにもよりますが、塾に通うくらいの学生となると国公立大学や難関の私立大学の受験に挑戦をする学生がほとんどです。高校生対象の塾講師バイトの入試試験を受ける場合は、問題のレベルをしっかりと確認した上で対策する必要があるでしょう。

このように、塾のアルバイトとひとくちに言っても、その試験難易度は教える対象によってかなり差があります。試験対策をしっかりしておくことで、焦らずに落ち着いて試験に臨めます。また、入試試験の対策はもちろん面接の準備もしっかりしておくこととよいでしょう。

塾バイトの試験に必要な勉強

塾講師のアルバイトをするとき、必要な知識を身に着けるために様々な方法があります。中学生向けの講師を望むときは、基本教科の学習をしっかり行うことが重要です。英語の場合、中学2年生・3年生で習う主要文法や単語を中心に出題されることが多いでしょう。

単語の発音やアクセントの違い、また文法の基本的な問題から文章を読んで回答する応用問題まで、幅広く出題されます。塾バイトの試験を受けると決めたら、当日までに準備をしておくことが成功のポイントです。

講師のアルバイトを始めたい学生の場合、日中は基本的に授業を受けたり課題をこなしたりなど忙しい日々でしょう。そのため、帰宅後に中学生の基本的な英単語の復習、あるいは中学生を対象にした入試問題の問題集やドリル等を解いておくなどの復習が必要ということもあるでしょう。また、文法などの基本的なコンテンツの確認なども重要です。試験に出題される定番の問題は何度も解いておくと安心でしょう。

他教科にも共通していることですが、その科目の基礎の問題を何度も繰り返し解くことが重要です。何も対策をしないで自分の知識だけで入社試験を解くこともできますが、思うように解けない場合もあります。

効率よく稼げる塾バイトに合格する為には、入社試験対策が非常に大切になります。しっかり勉強をして、合格範囲に入るように努力をすると良いでしょう。面接などの対策も併せてしておけば安心です。

まとめ

大学生はアルバイトをすることで学費を出すことができたり、自分の小遣いを稼げたりするので、それを効率よくできる塾バイトはおすすめです。

塾バイトは時間も制限されず、高時給で働けるところが魅力的ですが、俗に難しいといわれる入社試験があります。事前に対象教科の基礎的な内容の復習や入試などによく出題される問題をしっかりと解くことで、当日のアルバイトの試験も落ち着いて受けることができるでしょう。

塾講師を目指す君へ

  • 塾講師の仕事内容
  • 塾講師になってみよう
  • アルバイト面接必勝法!
塾講師のマストアイテム Jこうしスタンプ
スマホサイトが使いやすくなった!?