お祝金

塾講師アルバイトの求人募集情報トップ > 塾講師の気になる噂 > 塾講師のアルバイトは大学生限定?高校生はできる?

塾講師のバイトの気になる噂

塾講師のアルバイトは大学生限定?高校生はできる?

 

時給が高く、肉体労働もあまりないため、塾講師のアルバイトは人気の高いお仕事です。平日の昼は教えられる生徒たちも学校に行っているので、平日の朝や昼間に仕事が入ってくることもほとんどありません。

ただ、生徒たちに教える以上は、ある程度の学力が必要となります。アルバイト募集では面接だけでなく学力テストも行なわれることが多く、それに合格しないと採用されません。大学生に人気のアルバイトですが、高校生でも塾バイトをすることはできるのでしょうか。

塾のアルバイトは大学生じゃないとできない?

今や、大学受験だけでなく高校受験や中学受験・小学校受験も、昔より一般的になりました。一般的な家でも、小学校中学年から高学年くらいから子供を塾に通わせるかどうか、親たちは考え始めます。

高校生で習う内容を現役高校生たちが教えるのは正直難しいでしょう。まだ習っていない内容は教えられませんし、自分とそれほど年が変わらない相手から教わるのは、生徒側も少し抵抗があるかもしれません。

ただ、受験年齢の低年齢化にあわせて、小学生や中学生のうちから塾に通うという子も増えました。そういった子たち相手であれば高校生でも十分年上ですし、高校生にとってもすでに習った内容ばかりだから教えることもできます。塾講師といえば大学生に人気のアルバイトですが、決して大学生でないとできないアルバイトというものではなさそうです。

高校生も毎日学校に通っているのですから日中は予定が詰まっており、放課後のみのアルバイトを探したいですよね。それに、生徒たちと年が近い分、楽しく通ってもらえるでしょうし、教える側もどういった教え方がよいのか、どういったところでつまずきやすいのかなどを自分の経験を活かして教えることができます。

高校生たちでも塾の仕事は充分こなすことができます。小・中学校の勉強の復習をすることになるので、自身の受験にも活かせるでしょう。

高校生でもできる塾のアルバイトってあるの?

インターネットや求人誌などで調べてみてください。高校生可と書かれているものもたくさん見つかるでしょう。小学生クラスや中学生クラスがある塾で、初心者歓迎というところを探し出してみてください。

現役でまだ勉強をしているため、大学生に比べて学力の低下は心配なく、時給も安い、さらに、知識や指示をどんどん吸収してくれる状態の高校生たちは、塾側としても雇いやすく求める人材なのです。

時給が安いといっても飲食店などで働くのに比べると十分高いです。それに飲食店だとずっと立ちっぱなしで体力もいりますが、そういった心配も塾のアルバイトならありません。

高校生で塾講師のアルバイトの場合は、短期のものがほとんどです。そのため気軽に応募できるというのもメリットです。アルバイトOKの高校に進学したけれど、何をしようか迷っていたり、接客業は苦手・体力にも自信がなかったりするという方は、ぜひ塾講師のアルバイトを探してみてください。

ただ、大学生ほどは講師の募集自体が大々的に行なわれてはいないことが多く、自身が通っていた塾から声をかけられて始めるというパターンが多いです。家の近くなど通いやすい場所に小学生・中学生コースがあり、そこで講師としての仕事をやってみたいと希望するのであれば、たとえ募集がどこにも出ていなくても、問い合わせもよいでしょう。

塾バイトに必要な学歴は?

中学生までは義務教育のためアルバイトはできませんが、高校生になり、拘束で禁止されていなければ誰でも講師になることができます。ただ、人に教えるためには、それなりのレベルまでその教科を理解しておかなければなりません。

大学生、特に学歴が問われ、有名大学に通っていれば引く手あまたとなりますが、高校生は大学生までは厳しくはないとしても、ある程度は自信があるという教科で応募するようにしたほうがよいでしょう。

高校受験は将来にも関わる大事な受験のため、親も子も必死です。そのため高学歴な大学生が望まれるのですが、小学校・中学校の場合には有名学校に合格させたいという親もいれば、とにかく勉強する癖をつけてほしい、教科書の内容をある程度理解できるレベルまではさせたい、という考えで塾に通わせているという親もいます。相手の目的に合わせた指導をできる講師になれるなら、大学生、高校生は関係ないのかもしれません。

勉強を楽しくしてもらうためには、もちろんコミュニケーションスキルも必要です。そういった面でも、高校生の講師は年齢も近い分、生徒の気持ちに立って教えることができると考えられることもあるでしょう。

最低限の知識があり、熱意やコミュニケーション能力をアピールできれば、高校生でも塾講師に応募できます。学歴もあればなおいいですが、学歴で勝負することが難しそうなら、自分に合った塾を探し出すことで講師になることを目指すのも戦略としてはよいでしょう。

まとめ

せっかく高校生になったなら一度はアルバイトをしてみたいですよね。でもあなた自身も勉強して大学受験に備えなければならないのが高校生です。

高校生可の塾は極めて少ないですが、塾の講師として教えることで、勉強の楽しさや効率のよい勉強法をもう一度身につけることができ、あなた自身にとってもおすすめです。飲食店など定番の仕事もいいですが、塾のアルバイトもメリットが多く高校生にもピッタリのお仕事なのです。生徒たちと一緒に、小学校・中学校の授業内容を復習してみませんか。

塾講師を目指す君へ

  • 塾講師の仕事内容
  • 塾講師になってみよう
  • アルバイト面接必勝法!
塾講師のマストアイテム Jこうしスタンプ
スマホサイトが使いやすくなった!?