お祝金

塾講師アルバイトの求人募集情報トップ > 塾講師の気になる噂 > 塾講師のアルバイトは教える科目は選べる?

塾講師のバイトの気になる噂

塾講師のアルバイトは教える科目は選べる?

塾講師アルバイトは時間の都合がつけやすく、さらに高収入を期待することができるので、塾で働いてみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。しかし、塾でアルバイトをするにあたって、必ずしも得意な科目だけを教えることができるとは限らず、苦手な科目を教えることになった場合にはどうしたら良いのか悩んでしまうこともあります。

そのため、塾で講師となり、アルバイトをする前に、苦手な科目の扱いはどうなっているのか事前に知識として身につけておくことで、安心して応募をすることができ、塾講師として気持ちよく働き始めることができます。

塾のアルバイトって苦手な科目がある場合どうするの?

塾バイトで苦手な科目がある場合には、どうしたら良いのか悩んでしまうかもしれませんが、苦手な科目があり、どうしてもその科目の講師になれそうもないという場合には、面接の段階で素直に申告しておくのが一番です。

生徒さんの学力向上の妨げの一因になる可能性もあるので、雇い主である塾側もアルバイトの講師に苦手な科目を無理やり指導させるというのは、得策ではないと考えるところも多いでしょう。

もちろん、採用側の採用可否判断は講師自身のレベルによって変わってきます。アルバイト側のあなたが多少の苦手意識をその科目に対して持っていても、採用する塾側が指導にレベルのない学力があると判断すれば、そのままその科目の担当講師になるということもあります。しかし、最初のうちに断っておけば、無理やり苦手な分野を担当させられる可能性は低いので安心です。

ただし、募集要項が苦手な科目での募集となっていた場合には、これは苦手では済まされません。苦手であっても指導をすることができるだけの実力をつけるか、あるいは苦手であることを打ち明けて、その上で指導に問題がなさそうか事前に相談をしておくのが良いでしょう。また、苦手な科目の講師にはいい条件のアルバイトであっても申し込まないということも選択肢の一つです。

採用をされることばかりを重視して、実際に働くことになった際、教壇で冷や汗をかくようなことになってしまっては大変ですから、繰り返しにはなりますが、苦手な科目があれば事前に相談をしておくことが大切です。

苦手を隠すことがうまくいって、実際に採用されたとしても、教える段階でぼろが出るようなことになって困るのは講師ですから、言いづらいことでも、正直に申告をすることは重要です。

塾のアルバイト業界で需要の高い科目は?

塾のアルバイト業界で大きな需要がある科目といえば、やはり英語や数学です。英語や数学は受験の際に非常に重要なので、どこの塾であっても大きな需要があり、これらの科目を得意としているのであれば、それだけで講師になるハードルは低くなると言われています。

その代わり、その需要を狙って英語や数学を得意としている応募者が殺到することにもなります。レベルの高い塾であれば、他の講師を抑えて採用をされるのは難しいこともあるかもしれません。そのため一概に需要が高い科目がアルバイト採用率の高い科目ということにはなりません。

逆にそれほど需要が高くない代わりに、上手に教えることができる人が少ない科目もあります。重要度が低いとは言え、授業や受験で使わないというわけではないので、一定のアルバイト需要があることになるわけですから、数学や英語が苦手あるいは特別得意ではないという場合には、こういった科目で応募してみるのもいいかもしれません。

穴場となりそうな科目を改めて勉強し直したり、上手に指導できるようスキルを身に着けたりしてから応募してみると、狙っている科目での採用もぐっと近づきます。

需要がそれほど大きくない科目でも、やってみたら意外と楽しいということももちろんありますし、最初は望んでいる科目ではなくても、その科目でしっかりと結果を出せば、そこから評価され、望んだ科目をやらせてもらえるということもあります。

需要が高いもので最初から勝負をすることができない場合には、別の切り口を探して、その科目の能力を磨いてから挑んでみるのも良いでしょう。

指導科目が1科目でもOKの塾バイトがある?

1科目だけ教えたいと考える人にも塾バイトは安心です。塾によってはそのような希望も受け付けてくれる可能性は十分にあるので、様々な場所にアンテナを張って求人を探してみる価値はあります。総合的な指導力を求められるところもあれば、何かに特化していればそれで十分ということもあるので求人次第ということになります。

ただし、ひとつだけでもOKという場合には、それだけその科目を教えるということに対して求められるレベルが高くなる傾向にあります。余程自信があったり、能力があったりすると自分で思えるレベルでなければ、採用されること自体が多少難しい可能性があるということも覚えておかなければなりません。

逆にその分野に関しては誰よりも指導に自信があるという場合には、働きやすい仕事を見つけるチャンスなので、じっくりいろいろな求人を眺めて探してみるというのもいいことです。

色々教えることができるほうが、塾バイトを見つけやすいのは間違いありませんが、必ずしもすべてを教えることができなければならないというわけではなく、募集の内容によっては特定の科目だけということもあるので、じっくり探すことが大切です。

まとめ

塾バイトで働きやすいかどうかというのは、何を教えるのかということで変わってきます。

得意なものであればその分働きやすくなりますし、苦手なものであれば苦労をすることになるので、事前に何を教えるのか、幅広く指導をすることができないと駄目なのかということを調べてから応募をすると良いでしょう。

また、苦手なことがあれば、それを事前に相談をしておくのが働きやすい塾バイトを見つけるポイントとなるので、覚えておくとバイト探しの役に立ちます。

塾講師を目指す君へ

  • 塾講師の仕事内容
  • 塾講師になってみよう
  • アルバイト面接必勝法!
塾講師のマストアイテム Jこうしスタンプ
スマホサイトが使いやすくなった!?