お祝金

塾講師アルバイトの求人募集情報トップ > 塾講師の気になる噂 > 塾バイトに事務仕事もあるって聞いたけど、どんな仕事をするの?

塾講師のバイトの気になる噂

塾バイトに事務仕事もあるって聞いたけど、どんな仕事をするの?

塾でのアルバイトと聞くと、真っ先に浮かぶのは講師やチューターなど、得意分野や知識を活かして生徒の学習をサポートする講師であることがほとんどです。苦手科目の補強や受験に向けての個々に合わせた指導計画を立て、目標を達成するのは講師の仕事であり、このバイトのやりがいです。

その一方で生徒と直接関わるわけではないですが、職場における縁の下の力持ち的存在であり、講師と同じくらい大切な職種ともいえるのが事務です。

塾バイトには講師と事務がある

塾バイトには大きく分けて2つの職種があります。それが講師と事務です。講師は、グループ学習や個別学習など生徒のニーズや、勤務先の運営スタイルに合わせて生徒たちの前に立って担当している科目を教える立場です。指導計画の作成や受験や試験前の対策など、生徒一人ひとりの学力や志望校、さらには担当する生徒の学年や年齢に合わせた指導力やコミュニケーションスキルが必要とされる職種です。

これに対して事務は受付をメインとして、講師が担っている授業やクラス運営以外の部分で講師のサポートや、生徒が通いやすい環境を整える役割を担います。事務にも正社員として勤務しているスタッフがいます。

生徒は日中に学校へ行き、塾の授業は夕方~夜にかけて行います。事務担当の正社員が日中は事務対応をして、夜遅い時間の事務はバイトで回しているというところも多いので、アルバイトの求人も定期的に出ていて需要があります。

講師と事務のスタッフがお互いの担当している分野で能力を最大限に発揮することで、そのクラスの質や評判はあがるといっても過言ではありません。

お互いの立場を尊重しながらも、良いチームワークを発揮して保護者や生徒からの信頼を得るためにやりがいをもって働くことができます。その上、接客したり、教室運営に関わったりするので、人としても社会経験としても成長できる環境がこのバイトにはあるといえます。

塾バイトって講師だけじゃないの?

塾バイトで求人を探すと出てくるのは講師の募集が大半ですが、塾によっては事務スタッフを募集しているところも結構あります。塾でバイトをするとなったら講師になるしかないと思っている方も多いでしょうが、受付や裏方としてバイトをすることも可能なのです。

講師になるにはある程度の学力や教育力、コミュニケーション能力が求められますが、事務であれば事務処理能力や臨機応変に物事に対応する能力が主に求められるため、学力や学歴はあまり関係ありません。

どちらかといえば、塾に訪れたどんな人にも笑顔で対応できるコミュニケーション能力や礼儀正しさ、身だしなみの良さなどが重要視されるものです。

塾で働いているといえば講師をしていると思われがちですが、だからといって事務だということに引け目や言いづらさを感じることはありません。塾に講師を支えるこの存在は必要不可欠であり、講師がスムーズに授業を進めるためにも事務スタッフの下準備や配慮、生徒さんや親御さんとの連携は非常に重要なのです。

表立って目立つ仕事ではないけれど、いなければ塾の運営や授業の開講は成り立たないのです。講師としてではなく、裏方として塾の運営に携わることができ、時給も高めであることから人気の職種でもあります。希望の求人を見つけたらすぐに問い合わせをしてみると良いでしょう。

塾バイトの事務って何をするの?

塾の事務職は基本的には塾の受付やカウンターに常駐し、通っている生徒さんや保護者の対応や電話対応全般を任されます。バイト先の特色や授業形態、カリキュラムや講師、授業料などの基本情報はなるべく早く覚えて、様々な問い合わせにもスムーズに対処できるようになることが必要とされます。

また職場によっては月謝や授業料の支払いも担当するので、お金を管理することになり責任は重大です。大抵はマニュアルが存在するので、先輩や社員さんに聞きながら着実に覚えていけます。

受付業務が落ち着いているときにはカウンター周辺や教室の整理整頓、清掃などを必要に応じて行うことも仕事の一環です。さらに講師のサポート業務として、問題集やテスト用紙の印刷や保護者の方に渡す資料のコピー、ダイレクトメールの作成なども仕事内容としてあげられます。

受付というよりは、講師が担当している授業以外の庶務や雑務全般を担当する裏方のようなイメージで考えると分かりやすいでしょう。

アルバイトでの時給はエリアや勤務時間にもよりますが、相場は950~1200円と比較的高めであり、募集時間としては正社員のスタッフが退勤したあと、夕方から夜までの5時間程度の勤務を目安としているところが多いです。

ちょうどこの時間帯は、生徒が学校を終えて授業に来る時間帯なので生徒とのコミュニケーションも増え、仕事をすると同時に生徒や保護者との人間関係を築きやすい時間でもあるので、やりがいをもてるように大切に過ごしていくと良いでしょう。

まとめ

塾でのアルバイトには事務もありますが、塾バイトといえば講師のイメージなので、あまり目立った役割ではないように感じることもあるでしょう。しかし、塾の運営には欠かせない大切な職種です。

塾バイトでの事務は生徒となる子どもをはじめとし、保護者の方や取引業者の方など、年齢も性別も様々な方とやりとりをすることの多い仕事でもあるため、人が好きとか、雑用や掃除など細かいことでも丁寧にひとつひとつこなせるという人に向いています。

また学生で採用されると、年齢も近いため生徒からも気軽に話しかけられる間柄になり、生徒のオアシス的存在になることも可能です。少しでもこの仕事に興味があるのであれば、求人を見つけたら迷わずチャレンジしてみると良いでしょう。

塾講師を目指す君へ

  • 塾講師の仕事内容
  • 塾講師になってみよう
  • アルバイト面接必勝法!
塾講師のマストアイテム Jこうしスタンプ
スマホサイトが使いやすくなった!?