お祝金

塾講師アルバイトの求人募集情報トップ > 塾講師の気になる噂 > 塾バイトのシフトはどうなっている?学校と両立できるかな……

塾講師のバイトの気になる噂

塾バイトのシフトはどうなっている?学校と両立できるかな……

大学生でも高いお給料が貰えるアルバイトといえば、塾講師のアルバイトが真っ先に挙げられることが多いのではないでしょうか。働き始めてから、すぐに2000円を超える時給で働ける塾も多く、グループ指導であっても個人指導であっても、アルバイトとしては高いお給料が得られるようになっています。

東京の有名な大学に現役で在籍しているような高学歴の方なら、高い確率で講師として採用してもらえるでしょうし、塾の数が増えてきているものあり、講師の募集も多くなってきていますから、多くの塾の中からあなたが通いやすいところを選べるといったメリットもあります。

塾バイトはシフト制が多い?

塾講師のアルバイトには、シフト制のものと固定制のものがあります。シフト制は自由な時間と曜日を選び、講師として指導できる日時にのみ、仕事を行えるといったスタイルです。固定制は、毎週決まった曜日や時間をずらすことなく働くといったスタイルです。

シフト制は、学業を優先したい方や自分で働く時間帯を決めたいといった方に向いており、塾講師のアルバイトでもシフト制のところも多くなっています。とくに多くの塾講師を抱えている有名進学塾の場合、講師として指導にあたる期日が、かなり自由に選べるようになっているため覚えておくといいでしょう。

必ずしもアルバイト側の希望通りにシフトを組んでもらえるわけではありませんが、極力講師側の希望に合うようなシフトを組んでくれる塾がほとんどなので、強制的に働けない日にシフトを入れられるようなことはまず無いでしょう。

2時間や3時間といった短い時間のみ働きたいといった方からしても、メリットが多くあります。たとえば休日のお昼の2時間と、同じ日の夜の1時間だけ仕事を入れられるような場合があるため、その日用事があったとしても働くことが可能だからです。

社員ではなく、アルバイトだからこその利点がシフト制にはありますので、塾で働く際には日時の指定ができるかどうかを確認してみてください。

塾バイトが固定制な理由

塾バイトの募集案件によっては、シフト制ではなく固定制だと明確に書かれているようなところも多くあります。固定制のいい部分は働ける時間が長いため、高い時給も相まって沢山お金が稼げるという点と、同じ生徒にマンツーマンで長時間指導にあたれる確率が高いことから、授業の組み立てがしやすかったり、指導案の構成が作りやすかったりするといった点などが挙げられます。

塾バイトに固定制が多い理由としては、講師が教えるということを考えても、生徒が教わることを考えても固定制をとったほうがいいからだといえます。

生徒が塾に通うような場合、同じ講師が同じクラスの指導を継続的に行なったほうが生徒と講師の間に信頼関係が生まれるので、講師が教えやすく、生徒も素直に教わりやすく、毎回違う講師がつく可能性のあるシフト制より利点があるとされています。

シフト制と固定制は働く側からすると一長一短だといえますが、もしもアルバイトを長く続けて、大学卒業後に塾講師として就職したいと考えているようなら、固定制のところを選んだほうがいいでしょう。たとえ勤務時間が短い固定制の職場だとしても、講師としての技能や経験の吸収がより得られやすいからです。アルバイトを通じて自身を高めたいといった方に、とくにおすすめだといえます。

シフト固定でも変更は可能?

すでに発表された指導時間や期日を途中で変更することは可能なのかというと、当日突然キャンセルでもしない限りは、希望を聞き入れてもらえるものだと考えておいてください。

ある程度講師の人数が多い塾であれば、急病や突然の怪我などで誰かが指導に当たれなくなった際、サポートに入れるよう予備の講師を用意しているケースも多いため、シフトの変更も可能です。

ただ代わりの人が見つからないような状況下で当日に変更を申し出たとしても、必ず変更してもらえるわけではないという点には、十分注意しておいてください。

アルバイトとはいえ、勤務の時間に対してお給料が発生していますし、シフトが決まっている分は、すでにあなたにある程度の責任がともなうのは当然のことです。どうしても職場を離れなければならないトラブルが発生したようなときを除き、可能な限り講師としての勤めを果たすように心掛けることは必要でしょう。

逆にいえば、同じ学習塾に勤めている仲のいいアルバイト講師が代わってくれるといった状況下であれば、経営側から軽く今回限りですよと、釘を刺されることもありえますが、変更そのものは難しく無いといえます。大切なのは子供の授業に穴を空けないことだからです。

自己申告制で好きな時間や曜日に働ける勤務形態は、塾講師として働くことのメリットの1つですし、1人の生徒、1つのクラスに責任を感じながら、ずっと教えられることに対してのやりがいも塾で働く醍醐味だと言えます。

時間や曜日を選べる以上、学業との両立が無理のない状態でアルバイトに励めますし、急に予定が入った場合でも、代わりさえ見つかればその日の授業に出ずとも大丈夫だといえるでしょう。

同じような時給のアルバイト仕事を探すと、どうしても深夜の仕事ばかりになってしまいますので、学業との両立を優先するなら日中働ける講師になることがおすすめですね。

塾講師を目指す君へ

  • 塾講師の仕事内容
  • 塾講師になってみよう
  • アルバイト面接必勝法!
塾講師のマストアイテム Jこうしスタンプ
スマホサイトが使いやすくなった!?