お祝金

塾講師アルバイトの求人募集情報トップ塾講師の気になる噂 > 塾講師は資格が必要なの?塾講師に有利な資格ってあるの?

塾講師のバイトの気になる噂

塾講師に資格は必要なの?有利となる資格ってある?

塾講師を目指す上で気になることと言えば、「資格は必要になるのか」ということではないでしょうか。「塾講師になりたい」と思っている方にとっては、知っておきたいポイントですよね。そこで今回は、「塾講師になる上で資格は必要になるのか」というところから、「塾講師に有利となる資格はあるのか」、また「採用試験の時に資格があると優遇されるのか」というところまでご紹介していきます。

塾講師になる上で資格は必要になる?

塾講師は学校の教員と似ていることから「資格が必要な仕事」と思っている方も多いと思います。しかし、実は塾講師になる上で必要となる資格はありません。

厳密には、アルバイト・正社員といった雇用形態の違いや、講師の募集をかける学習塾によって何かしらの資格が必要になることはありますが、基本的には何も資格がなくても塾の講師になることは可能です。

実際、塾の講師として働いている方の中には、資格がない方もたくさんいます。「資格がなくても大丈夫かな……」と不安をお持ちの方は安心してください。

塾講師に有利となる資格はある?

では、塾講師に有利となる資格はあるのでしょうか。一般的に塾講師で有利となる資格はないと言われています。ただ、取得しておくと役立つ資格はいくつかありますので、ご紹介します。

・学習塾講師検定
学習塾講師検定は、2008年に始まった資格検定です。3級から1級までランクがあり、1級は2級を取得しなければ受験できません。この資格を取得しておくことによって、塾講師としての能力を客観的に評価できますので、塾講師としてキャリアアップしたい方にはピッタリと言えます。最近では、国家資格化に向けた動きもあるため、取得しておくに越したことはないでしょう。

・TOEIC
英語能力がどれくらいあるかを知ることができるTOIECも、塾講師として働く上で便利な資格と言えます。特に英語を担当する場合には、取得しておくべき資格です。

・実用数学技能検定(数検)
数検は、1992年に始まった資格検定です。ランクが幼児向けから大学レベルまであり、全て記述式の試験となります。この資格は、特に中学・高校受験対策の時に役立ちますので、取得しておくと授業もやりやすくなるはずです。

他にも、「実用英語技能検定(英検)」や「日本漢字能力検定(漢検)」などの資格は取得しておくといいでしょう。ここで見てきた資格を全て取得する必要はありませんが、せめて自分が担当する科目の資格を取得しておくことをオススメします。自分の資格試験を通じて塾講師としてのレベルアップを期待することができます。

採用試験の時に資格があるとどうなの?優遇される?

さきほど塾講師として働く上で役立つ資格をいくつかご紹介しましたが、採用試験の時にそれらの資格があると優遇されるのでしょうか。これから塾講師の採用試験を受けようと思っている方にとっては、とても気になるところだと思いますのでご説明しますね。

この点は学習塾によって異なるところのため、一概に言うことはできませんが、基本的には優遇されることは少ないようです。採用試験というのは、筆記と面接の2つとなるのですが、やはりこの2つの結果によって決まる傾向にあるためです。

ただし、たとえば担当する教科が英語であり、TOEICや英検などの資格を持っておくと有利に働くこともあります。塾講師になってどの教科を担当したいかが決まっている場合には、その教科の資格は取得しておいた方が良いと言えるかもしれません。

まとめ

塾講師になる上で資格は必須ではありませんが、講師としてキャリアアップを目指すのなら資格は取得しておいた方が良いと言えます。また、講師になる前から担当したい科目が決まっている場合は、その科目に関する資格は取得しておくといいでしょう。「有利に働く」と断言はできませんが、自分の能力がどれくらいあるかの証明となり、試験官へのアピールにつながる可能性が高くなるかもしれません。

塾講師を目指す君へ

  • 塾講師の仕事内容
  • 塾講師になってみよう
  • アルバイト面接必勝法!
塾講師のマストアイテム Jこうしスタンプ
スマホサイトが使いやすくなった!?