お祝金

塾講師アルバイトの求人募集情報トップ塾講師の気になる噂 > 塾講師に教員免許って必要なの?

塾講師のバイトの気になる噂

塾講師に教員免許って必要なの?

これから塾講師を目指そうとしている上で、気になることの1つと言えば「塾講師って教員免許が必要になるの?」ということではないでしょうか。資格の有無は採用試験に関わるところでもあるので、しっかり認識しておきたいところですよね。

そこで今回の記事では、「塾講師に教員免許は必要になるのか」「教員免許を持っていると塾講師の採用試験で有利になるのか」といったことをご紹介していきます。

塾講師になるのに教員免許って必要なの?

教育分野の中でもメジャーな仕事の1つが塾講師です。特にアルバイトで馴染みがある方は多いのではないでしょうか。そんな高い人気を誇る塾講師に、教員免許は必要になるのでしょうか。

結論からお話しすると、塾講師になる上で教員免許は必須ではありません。実際、現役の塾講師の中でも、アルバイト・正社員問わず、教員免許を持っていない人はたくさんいますし、求人情報を見ても「教員免許必須」と書いてあるところは、ほとんどありません。

そのため、もし塾講師の採用試験を受ける前に教員免許を取ろうとしていた方や、教員免許を取れなかったために塾講師になるのをあきらめかけていた方がいたら、教員免許のことは考えずに塾講師になるのを目指してくださいね。

教員免許があると採用試験が有利になるって本当?

みなさんの中には「教員免許があると採用試験で有利になる」という話を聞いたことがある方もいることでしょう。本当に教員免許を持っておくことで、採用試験で有利になるのでしょうか。この答えを知る鍵は、採用試験の内容にあります。

採用試験の内容には、一般的に「学科試験」と「面接試験」の2つがあります。学習塾によっては、この2つに加え「模擬授業」があるため、一概には言えないのですが、基本的にはこの内容が採用試験では実施されます。そして、試験では講師になる上で必要となる学力と、コミュニケーション能力や意欲といった人物面を見られることが大半なのです。

たしかに教員免許を持っておくことで、面接の話題になることはあります。しかし、採用試験で行われる筆記試験と面接が重視されることからも、それが直接採用に影響を与える可能性は低いと言えます。つまり、教員免許が採用試験で有利になると決めつけることはできないのです。

教員免許以外で必要になる資格はある?

ここからは「塾講師になるのに教員免許以外で必要になったり、有利になったりする資格はあるのか」ということをご紹介してきます。疑問を感じていたり、気になっていたりした方は、ぜひご一読ください。

まず、教員免許以外で必要になる資格についてですが、この点についても教員免許と同様、特に必須となる資格はありません。教員免許はもちろん、何の資格も持っていない方も塾講師を目指すことができます。

次に有利となる資格についてですが、これも教員免許と同様、有利となる資格はありません。ただ、持っておくことで便利となる資格はあります。

代表的なのが「学習塾講師検定」です。この資格は、担当する科目の理解度と、基本的なマナーについての知識が求められる検定で、塾講師としてのスキルを評価できる数少ない資格になります。最近では、国家資格化の動きがあることからも、取得しておくことに越したことはない資格と言えます。

まとめ

今回は、「塾講師になる上で教員免許は必要になるのか」、「採用試験で教員免許は有利になるのか」、「教員免許以外で必要になる資格はあるのか」についてご紹介してきました。この記事を読んでいただければ、塾講師になる上で教員免許が必要ではないことがわかったと思います。

しかし、成績向上や志望校合格といった生徒の夢をカタチにする仕事に携わる以上、教員免許に限らず、何かしらの資格は取得しておくことに越したことはありません。資格試験を通じて、あなた自身が成長していくことで、より生徒や保護者、同僚たちから信頼される教育者になれるという面もあるので、可能であればぜひ資格は取得するようにしましょう。

塾講師を目指す君へ

  • 塾講師の仕事内容
  • 塾講師になってみよう
  • アルバイト面接必勝法!
塾講師のマストアイテム Jこうしスタンプ
スマホサイトが使いやすくなった!?