お祝金

塾講師アルバイトの求人募集情報トップ塾講師の気になる噂 > 塾講師は教え方が大事!良い教え方のポイントをご紹介!

塾講師のバイトの気になる噂

塾講師はやっぱり教え方が大事!うまい教え方のポイントをご紹介!

塾講師として働いている方の中には「生徒にうまく教えることができているのだろうか……」と、自分の教え方に悩みをお持ちの方もいると思います。しっかりとした教え方を身に着けて、生徒や保護者から信頼を得たいですよね。

そこで今回は、塾で実践できるうまい教え方のポイントをご紹介していきます。また、やってはいけない教え方についても触れていきますので、ぜひ最後までお読みください。

塾講師の教え方が大事な理由

学習塾は、生徒が成績向上と志望校合格を実現できるように、学習面のサポートを行なうところです。そして、講師は生徒に授業をしたり、宿題を出したりして、学力の向上を目指す重要な役割を担っています。そんな時に求められるのが、やはり教え方です。教え方の良し悪しによって、生徒の理解力が変わってくるからです。

また、教え方がうまいと、生徒の成長スピードや、やる気が高くなることにもつながり、結果的に成績向上や志望校合格を実現できる可能性が上がります。そのため、教え方は大事になるのです。

うまい教え方のポイントとは?

では、うまい教え方とは一体どんな方法なのでしょうか。さまざまな方法がありますが、塾講師ジャパンでは、主に以下の2つのポイントがあると考えています。

・授業の解説スピードを生徒に合わせる
授業の現場でよく見られるのが、講師が一方的に問題の解説を進めていく光景です。しかし、基本的に教える側と教えられる側には、理解度に差があります。つまり、一方的に問題の解説を進めていく授業の進め方では、解答までにたどり着くステップのどこかで、生徒が授業についてこられなくなっている可能性があるのです。

そのため、講師は、生徒がちゃんと理解できているか慎重に見極めながら授業を進めていく必要があります。具体的には、説明が早くないかどうかを生徒に聞いてみる方法があります。

・講師から質問を投げる
上述の「説明が早くないかを生徒に聞く」に関連していることなのですが、解答にたどり着く各ステップで、生徒に「ここからどうするんだっけ?」と質問を投げかけることもうまい教え方と言えます。こうすることで、生徒は自ら考えて解答するようになり、単純に解説を聞いているよりも納得度と理解度が深まる効果を期待できます。

以上がうまい教え方として挙げられるポイントとなります。このポイントを簡単にまとめますと、要するに「生徒のことをしっかり理解すること」が大切になるということです。ご紹介したことは決して難しいことではありませんので、ぜひ意識しながら授業を進めてみてください。

やってはいけない教え方ってある?

うまい教え方がある一方で、生徒に良くない教え方はあるのか、気になる方は多いのではないでしょうか。結論からお話しすると、生徒の成長を目指す講師としてやってはいけない教え方はあります。

それは、大きく分けて「教科書をそのまま読み上げること」と、「生徒の質問にスグ答えること」です。教科書をそのまま読み上げることは、つまり、さきほどお話しした一方的に授業を進めることにつながります。また、生徒の質問にスグ答えることは、生徒に考える力を与えないことになります。

ここまでお読みになっている方なら、すでにわかっていると思いますが、このような教え方は、生徒の納得度・理解度を深めることにはなりませんよね。授業では、このようなやり方にならないよう気をつけましょう。

まとめ

今回は、うまい教え方のポイントと、やってはいけない教え方についてご紹介してきました。塾講師は、生徒が夢を叶えられるようにサポートする、とても重要な役割を担う仕事です。生徒が目指す目標を叶えられるように、教え方には注意しながら授業を進めるように心がけていきましょう。

塾講師を目指す君へ

  • 塾講師の仕事内容
  • 塾講師になってみよう
  • アルバイト面接必勝法!
塾講師のマストアイテム Jこうしスタンプ
スマホサイトが使いやすくなった!?