必ずもらえる!採用祝い金

塾講師アルバイトの求人募集情報トップ塾講師JAPANからの気になる噂 > 塾講師バイトの面接対策まとめ|面接の質問例・服装・落ちたら?|塾講師アルバイト・バイト情報なら塾講師JAPAN

塾講師バイトの面接対策について解説します


「どうしても塾講師のアルバイトをしたい!」と考えているなら、アルバイトの面接について、ある程度は知って対策をしておきたいもの。

塾講師のアルバイトの面接が「他のアルバイトよりも難しい」ということはないものの、質問されることや望ましい答え方には、塾業界ならではのものもあります。また、服装や髪型などが気になる方も多いのではないでしょうか?

ここでは、塾講師アルバイトの面接で比較的良く聞かれる8つの質問と、その他の気を付けるべきポイントを解説していきます。


塾講師バイト面接時の服装・髪型は?


まずは面接に臨むにあたり、重要な身だしなみについて解説いたします。

男性の長髪・染髪や鬚、女性の過度な香水や化粧は、マイナス評価になる塾が多いです。

面接時の服装は塾によって異なり、スーツまたは私服可の場合があります。「普段着でいいですよ♪」という言葉は宴会の「本日は無礼講で♪」という言葉と同じで、暗黙のルールが存在します。

基本は、派手或いは粗野な印象を与える服装は避け、清潔感を与える格好をしましょう。
普通の保護者なら、どういった先生に教えてもらいたいかを考え、 身だしなみを整えてください。



塾講師バイト面接時の持ち物は?


面接前に必要な持ち物を指定されることが多いですので、あらかじめ確認を取っておきましょう。

一般的には、履歴書、メモ帳、筆記用具、身分証明書(学生証)、印鑑などが必要になることが多いです。
塾講師バイトの面接では併せて筆記試験・テストが行われることも多いですので、筆記用具は少し多めに準備しておくようにしましょう。

カバンは、服装がスーツの場合は黒いビジネス用バッグを、私服の場合も履歴書を折らずに入れられるようにA4サイズの紙が入る大きさのカバンが良いでしょう。



面接時に実施される筆記試験・テスト


ほとんどの塾で面接時に筆記試験を実施しますが、実は合否への影響は塾それぞれです。一般的には集団指導の塾の方が、個別指導の塾よりも高い学力が求められるようです。

数学や英語は、中学レベルの問題が解けるに越したことはありませんが、高得点を取らなくても基本的な問題が正解であれば合否に影響はないものと思われます。むしろ、生徒のために事前準備ができるか、生徒とうまく話しができるか、といったところが影響するようです。


塾講師バイトでよく聞かれる8つの質問と回答例


それでは続いて、実際の面接でよく聞かれる質問をご紹介いたします。

面接時に受ける質問はある程度傾向があり、決まったものも多いかもしれません。しかし、答え方は千差万別で、人によって全然違ってくるものです。

正解が1つでない以上、質問の答えの内容そのものが重要視されることは、実際あまりありません。
大切なことは、どのような質問に対しても簡潔明瞭に、自らの考えを伝えられる準備をしておくこと。これに尽きます。



【塾バイト面接の質問1】 まず、自己紹介をお願いします。


回答のポイント: あくまで簡潔に。志望動機や働く上での抱負にも触れておきたい。


例:『◯◯大学の●●です。以前から、アルバイトをするならどうしても◯◯塾がいいと思い、応募させていただきました。塾講師になったら、どんな生徒に対しても、コミュニケーションを大切にして楽しく勉強を教えたいと思います。』


「自己紹介」といっても大学や学部、出身高校など、履歴書に書いてあるようなことだけを伝えるのはNG.逆に、性格や長所・短所について長々と伝えるのも好印象ではありません。

自己紹介はあくまでも会話の入口。

簡潔に、①現在の所属など ②志望動機 ③働く上での抱負 を述べられるとよいでしょう。

詳しいことは質問されたときに説明すればよいので、「会話のきっかけ」として、ここでは簡潔であることを心がけましょう。



【塾バイト面接の質問2】あなたが塾講師になりたい理由は何ですか?


回答のポイント: 「塾講師としてどのようになりたいか」や、「アルバイトを通じて身につけたいことに」触れたい。



例:『自分は数学が苦手だったが、一生懸命勉強して克服できたので、その経験を生かして、数学が苦手な生徒に丁寧に教えてあげて、わかる喜びを味あわせてあげたい。』

例:『将来、人と接する職業に就きたいと思っているので、塾講師の経験を通じて生徒一人ひとりに合わせた教え方をする経験を通じ、コミュニケーション力を身につけたい。』



多くの場合、この質問を通して面接官は、「どうしても塾講師のアルバイトをしたい!」という、あなたの意欲をはかっています。それを伝えるには、「アルバイトを通じて何をしたいか・どのようになりたいか」のイメージを持っていることが大切。

「アルバイトをするためにそこまで考えることが必要なの?」と思われるかもしれませんが、塾講師のアルバイトは、先生として子どもに接し、教える子どもの人生に関わる仕事と言っても過言ではありません。

それだけに、この仕事ならではの資質や意欲が求められることが多いでしょう。

面接前に「なぜ塾講師か」を真摯に考えておくことには、面接対策以上の意味があります。



【塾バイト面接の質問3】なぜ、数ある塾から当塾を選びましたか?


回答のポイント: 事前にHPを見るなどして、塾の特徴や方針などを理解し、共感できる部分や興味を持った部分を伝えること。



例:『個別指導で、勉強が苦手な生徒にもわかるまで教えるという姿勢に共感したからです』



塾は、教室や生徒の雰囲気、教え方など本当に千差万別。面接官は塾業界にいるからこそ、このことをよくわかっています。そのため、「うちの塾のことをちゃんと知ったうえで応募したのかな」という確認の意味も含めてこのようなことを聞くことが多いようです。その際は、あなたが共感したり、興味を持った点を正直に伝えましょう。

もっとも、ホンネでは「通勤に便利だから」というのが理由であることもあるでしょう。ただ、やはりそれ「だけ」というのは失礼だと受け取られてしまうこともありますし、塾の特長を知った上で実際に共感できたり興味が湧いたところでないと、あなたにとって働きやすい塾にならないことが多いはず。ぜひ、面接前に改めて「なぜこの塾でアルバイトをしたいのだろうか?」を整理してから面接に臨んでくださいね。



【塾バイト面接の質問4】あなたの長所を教えてください。


回答のポイント:自己評価はもちろん、他者から言われることも参考にするのもOK!


これは率直に正しい自己評価のもと、自身を持って言える長所、または他者が認めている長所を伝えるのが良いでしょう。

また、必ずあなたの長所が活きたエピソードを併せて伝えましょう。

例えば、あなたの長所が「責任感が強い」であれば、特にアルバイトや塾に関することでなくても良いので、その責任感が伝わるエピソードを必ず交えて話すようにしてください。

部活やその他学生生活におけるエピソードなど、あなたの長所が良く伝わるエピソードであれば、基本的に何でもOKです。



【塾バイト面接の質問5】あなたの短所を教えてください。


回答のポイント:短所は、それを克服するためにどのようなことをしようと思うか、あるいはどのようなことをしているかを含めて伝えられた方がベター。



改めて、自らの短所を探す作業はつらいものですが、自覚している短所や他者からよく指摘を受ける短所については、正直に答えてOKです。

重要なことは、短所がどのようなものであるかよりも、

短所を克服するために今どのような努力をしているか(あるいは、しようと思うか)をしっかり伝えられることです。



【塾バイト面接の質問6】あなたが教えられる科目は?


回答のポイント:面接前に出来る対策はないが、正直に答えるべき。


面接直前において、この質問に対する具体的な対策法はありません。

まず、できることから伝えましょう。

例えば、国語と英語ができるならまずそのことを伝えれば良いです。

プラスアルファで、今は自信が無かったとしても、これからチャレンジしたい科目を伝える分にはOKでしょう。



【塾バイト面接の質問7】先生になったら、生徒にどのように教えたいと思いますか?


回答のポイント:正解や有効な対策法はないが、必ず一考しておくべき質問。


"先生になる"ということに対する意欲や信念を問われる質問。

この質問に対する正解はないですが、答えに窮してしまうようでは、かなり頼りない印象になってしまいます。

正解は当然1つではないので、必ず自分の考えをちゃんと述べられるよう準備したいですね。



【塾バイト面接の質問8】もし当塾で働くことになった場合、いつから働けますか?


対策案:しっかり現実的に可能な日付を簡潔に述べましょう。


もしかしたら、この質問をする学習塾側の意図として、「なるべく早く就業して欲しい」という意図もあるかもしれませんが、無理な日付を伝えるのは禁物です。

明日からでも働ける などという場合はそれでもいいですが、あなたにもきっと既存のアルバイトや学生生活における事情があるはずです。

事情があって働き始められるのが遅くなる場合は、かならず事情も併せて説明するべきです。




面接に落ちたらどうすれば良いの?


最後に面接に落ちた場合についてのアドバイスを致します。

一般的に塾講師バイトの面接の合格率は半分以下、受かる人よりも落ちる人の方が多いのです。ですので、まずは落ち込まないこと、「自分には塾講師バイトは無理」と思わないことが重要です。

また、合格率を上げるコツとしては、以下があります。落ちたからといって諦めずに次の塾への応募も検討してみくださいね。

1.「急募」の塾にも応募してみる。
2.比較的講師の採用率が高い「個別指導」の塾に応募してみる。
3.一般的に塾講師採用が活性化する、春期講習・夏期講習・冬期講習の1ケ月程度前を目安に応募してみる。
4.スカウト経由の合格率は「かなり」高いようですので、このサイトに会員登録してみる。



≪塾講師JAPANなら最大3万円の採用お祝い金が必ずもらえる!!≫


塾講師JAPANは塾講師アルバイト・バイト求人で日本最大級の掲載教室数を誇る塾講師求人情報サイト。
採用が決まると5,000~30,000円の採用お祝い金が必ずもらえます!

あなたに合った塾講師バイトがきっと見つかります。まずは、塾講師JAPANトップページから求人情報を検索してみてくださいね♪



<こちらの塾講師バイト関連記事もご覧ください>


▲ページの先頭へ

お祝金 必ずもらえる!採用祝い金 必ずもらえる!採用祝い金

大人気!!おすすめ学習塾

塾講師を目指す君へ

  • 塾講師の仕事内容
  • 塾講師になってみよう
  • アルバイト面接必勝法!

塾講師の相談室

未経験でも教えられますか?

未経験でも教えられますか?
多くの塾が未経験者を歓迎しています。 高校生や理系…

どんな服装で働くのですか?

どんな服装で働くのですか?
塾によってまちまちなので、サイトの写真を参考にして…

掛け持ちは可能ですか?

掛け持ちは可能ですか?
他のアルバイトや部活・サークルとの掛け持ちも可能です…

何歳くらいまでが応募可能?

何歳くらいまでが応募可能?
求めている人材は塾によって異なるため、直接聞いてみて…

どの世代の人が多く働いてる?

どの世代の人が多く働いてる?
個別指導塾では大学生のアルバイトが多く、集団指導塾では…

≫一覧はこちら

塾講師バイトの気になる噂

≫一覧はこちら

・塾講師バイトのきつい・つらいところ

・塾講師バイトの自己PRは?自己PRの良い例・悪い例

・塾講師バイトの恋愛事情は? 生徒との恋愛はNG!

・塾講師バイトの評判は?口コミや体験談から評判を調査

・履歴書用封筒の書き方・マナーとは?

・履歴書の写真に必要な撮り方・マナーとは?

・《大学生におすすめ》塾講師バイトで得られるメリットは?

・塾講師の最初の授業で注意することは?

・塾講師のアルバイトで緊張しないためには?

・塾講師バイトの研修の内容とは?

・塾講師バイトの採用試験の内容を紹介!

・塾講師に転職したい!未経験でもできる?

・塾講師に教員免許って必要なの?

・塾講師と家庭講師の違いとは?

・塾バイトは集団と個別でどっちがおすすめ?

・塾バイトは「楽しい」って本当?

・塾講師バイトに必要な学力 「頭悪い自分でも大丈夫?」という方へ

・塾講師バイトの服装はどのようなものがよい?

・塾バイトには「事務仕事」もあるの?

・塾バイトで教える科目は選べる?

・塾のバイトで「短期バイト」ってあるの?

・塾のバイトではどんな面接をされるの?

・指導のコツがわからない…!良い塾講師になるための方法をご紹介!

・高校生でもできる塾講師バイトはある?

・塾講師のアルバイトの採用率は高いという噂だけど…

・塾講師バイトの採用で「祝い金」がもらえるサイトがあるの?

・塾バイトで必要な学歴とは?

・塾バイトの履歴書はどのように書けばいいの?

・塾バイトのシフトはどうなっている?

・塾講師になるには資格や資質って必要?

・塾講師バイトの時給は高い?稼げない? 時給・月収の相場

・塾講師のアルバイトは、就職活動で活かすことができる?

・塾講師の年収は? 正社員の年収・給料を解説!

・塾講師バイトの面接対策まとめ|面接の質問例・服装・落ちたら?

・塾講師の仕事、アルバイトと正社員で仕事はどのように違うの?

・塾講師バイトの志望動機は? 志望動機の良い例・悪い例

「塾講師JAPAN」は
塾講師のアルバイト/バイト求人募集の掲載数で日本最大規模。東京、大阪だけでなく、広く全国の塾の講師アルバイト/バイト案件を網羅しています。日本全国の「塾で働きたい!」みなさまを支援する塾講師専門サイトです。個別指導、集団指導の選択や未経験者歓迎など、あなたにピッタリの学習塾が見つかるはずです。
デザインや機能面にもこだわり、使いやすさも抜群!ご利用はもちろん無料で、応募もサイト登録なしで行えます。大人気で高時給の塾講師のアルバイト/バイト求人を見つけてください。