お祝金

塾講師アルバイトの求人募集情報トップ塾講師JAPANからの気になる噂 > 塾講師のアルバイトの志望動機は、どのような内容を伝えるのがいいの?|塾講師アルバイト・バイト情報なら塾講師JAPAN

塾講師JAPANからの気になる噂

塾講師JAPANからの新着情報や気になる噂を掲載しています。
志望動機に「正解」はない!?

アルバイトの面接で必ずと言っていいほど聞かれるのが志望動機、
つまり「なぜあなたはこの塾でアルバイトをしたいのですか」という質問です。

どのような受け答えが望ましく、逆にどのような受け答えが望ましくないのか。
塾でのアルバイトの面接が初めてだという方は、特に知っておきたいことかもしれません。

ただ、これについて「正解」はありません。

というのも、結局はどのような志望動機を望ましいと受け取るかは塾による、
というのが本当のところだからです。

その意味で、どのようなアルバイトをするときでもそうですが、まずはあなた自身の本音を
きちんと伝えること。そして、塾と面接を受けるあなたとが「合うか合わないか」を
判断してもらうことが重要です。

ただ、そうはいっても、「うまく伝えるためのコツ」や、
「相手に納得してもらいやすい内容」はあります。

そして、相手へのマナーなどの観点で望ましくない内容があるのも確かです。

あるいは、アルバイトの面接が初めてでそもそもどのように
考えていいかわからなくて困ってしまう方もいることでしょう。

そのため、ここでは、面接に臨む前に最低限知っておいてほしいことを、
【よいフレーズ例】【NGフレーズ例】をもとに紹介します。

【良いフレーズ例】

①「自分は◯◯なので、塾講師のアルバイトで生徒に●●してあげたい」

例:「自分は数学が苦手だったが、一生懸命勉強して克服できたので、その経験を生かして、
数学が苦手な生徒に丁寧に教えてあげて、わかる喜びを味あわせてあげたい。」

塾講師になったら、自分の経験や長所、自身があることなどを生かして
「生徒にこんなことを教えたい、こんなふうにしたい」ということを伝えられると、
面接官はあなたが働く姿をイメージしやすく、意欲があることも伝わります。

②「塾講師の経験を通じて、●●を身につけたい。」

例:「将来、人と接する職業に就きたいと思っているので、塾講師の経験を通じて
生徒一人ひとりに合わせた教え方をする経験を通じ、コミュニケーション力を身につけたい。」

大学生であれば卒業後など、将来の目標のために身につけたいことがあり、
そのために塾のとして塾講師の経験をしたいということが伝えられると、
面接をされる方には、あなたがしっかりとした考えを持って応募してくれたことが伝わります。

ただ、このとき、「短所を克服する」ように受け取られないように注意してください。

「人と話すのが苦手なので、塾講師の経験でコミュニケーション力を身につけたい」
となってしまうと、どうしても印象は悪くなってしまいます。

【NGなフレーズ例】

①「大学(または自宅)から近く、通いやすいため」

アルバイト先は、大学や自宅から近い方がいいということはもっともなこと。

ただ、これが面接先の学習塾で働きたい第一の理由となると、
「近ければどんなアルバイトでもよかったの?」という印象につながります。

特に、塾講師のアルバイトは、学校の成績に影響し、ひいては生徒の将来に影響しうる仕事。

そのため、塾としてもあなたが他のアルバイトではなく
「塾講師のアルバイトを選んだ理由」を知りたいものです。

また、塾によって特色がある中で、「どうしてウチの塾で働きたいと思ってくれたんだろう」
というのも大きな関心ごと。

そのため、「なぜ塾講師をやりたいのか」「なぜこの塾に入りたいのか」を
伝えられるとよいでしょう。

②「効率的に稼げるアルバイトだと考えたため」

このように答えられてしまうと、(どんなアルバイトでもそうですが)
言われた方は決して気分がよいものではありません。

それだけではなく、「生徒の成績、ひいては人生にも関わる」という
塾講師のアルバイトに伴う責任感をあまりにもわかっていないと感じられてしまいます。

また、事実としても塾講師は決して楽なアルバイトではありません。

生徒と接する楽しさもあれば、だからこそ難しい面もあります。

そのため、そもそも「効率的に稼げる」ということが動機では、
面接官には「これでは続かないだろうな」と思われることが多いはず。

選考に受かるためだけに作られた志望動機にはならないように!

「この塾で採用されたい!」ということばかりを意識してしまうと、本音とは異なる、
採用されるための志望動機になってしまうことが少なくありません。

しかし、それで面接を通過したとしても、
それは「あなたにとってよい塾(=アルバイト先)」にはならないでしょう。

やはり、働くからにはあなたに合った塾でイキイキと楽しく働ける方が、
あなたにとっても塾にとってもよいはずです。

そのため面接での心構えとして必要なのは、あなたがなぜその塾でアルバイトを
したいかの本音ときちんと向き合うこと。

そのうえで、上記を参考にして、面接官にとってわかりやすく伝わりやすいかたちで
話すようにしてください。

▲ページの先頭へ

お祝金 お祝金 お祝金
「公益社団法人 全国学習塾協会」認定
お祝金 安心塾バイトの
認証マークを追加!

大人気!!おすすめ学習塾

塾講師を目指す君へ

  • 塾講師の仕事内容
  • 塾講師になってみよう
  • アルバイト面接必勝法!

塾講師の相談室

未経験でも教えられますか?

未経験でも教えられますか?
多くの塾が未経験者を歓迎しています。 高校生や理系…

どんな服装で働くのですか?

どんな服装で働くのですか?
塾によってまちまちなので、サイトの写真を参考にして…

掛け持ちは可能ですか?

掛け持ちは可能ですか?
他のアルバイトや部活・サークルとの掛け持ちも可能です…

何歳くらいまでが応募可能?

何歳くらいまでが応募可能?
求めている人材は塾によって異なるため、直接聞いてみて…

どの世代の人が多く働いてる?

どの世代の人が多く働いてる?
個別指導塾では大学生のアルバイトが多く、集団指導塾では…

≫一覧はこちら

「塾講師JAPAN」は
塾講師のアルバイト/バイト求人募集の掲載数で日本最大規模。東京、大阪だけでなく、広く全国の塾の講師アルバイト/バイト案件を網羅しています。日本全国の「塾で働きたい!」みなさまを支援する塾講師専門サイトです。個別指導、集団指導の選択や未経験者歓迎など、あなたにピッタリの学習塾が見つかるはずです。
デザインや機能面にもこだわり、使いやすさも抜群!ご利用はもちろん無料で、応募もサイト登録なしで行えます。大人気で高時給の塾講師のアルバイト/バイト求人を見つけてください。