必ずもらえる!採用祝い金

塾講師アルバイトの求人募集情報トップ塾講師JAPANからの気になる噂 > |塾講師アルバイト・バイト情報なら塾講師JAPAN

塾講師JAPANからの気になる噂

塾講師JAPANからの新着情報や気になる噂を掲載しています。
バイトの応募はまず履歴書を書き、送付することから始まります。その後にある面接や筆記試験が採用試験の本番だと思われがちですが、履歴書を書く時からすでに採用試験が始まっていると考えなければなりません。ここでは履歴書用封筒の書き方や送り方、渡し方などのマナーをご説明します。

 

履歴書用封筒の「サイズ・色」

履歴書用封筒のマナーで大切なことは「封筒のサイズと色」です。

履歴書は大切な書類ですので、余計な折り目をつけないよう、基本的に封筒はA4サイズが入る角形2号(角2)のものを使用します。

封筒の色は一般的に「白」が好ましいです。白以外の色や柄物がダメなのは勿論ですが、できれば茶色も避けてください。理由は、茶封筒の方が安価で、中に入っているものを重要視していないような印象を与えるからです。

 

履歴書用封筒のマナー「履歴書の正しい入れ方」

封筒に入れる際は履歴書を真ん中で左右二つ折りにします。市販されている履歴書はA3サイズやB4サイズのものを二つ折りし、A4サイズやB5サイズとなっています。もともと二つ折りになっているので、それ以上折り曲げないということです。折り目が付くと読みにくくなるので、履歴書は折らないのが原則です。

折れ曲がったりしないよう履歴書をクリアファイルに入れ、それをA4サイズに対応した角形2号の封筒に入れます。この時使用するクリアファイルは、ロゴなどがついているものや、色付きのものは避け、必ず透明のものを選びます。

封筒には表に宛名の郵便番号、住所、会社名を、裏の左下に自宅の郵便番号、住所、氏名を黒のサインペンで記入します。住所は都道府県を省略してはいけません。会社名、担当者名は住所より大きな文字で書きます。

 

履歴書用封筒には「履歴書在中と記載する」

履歴書を送る時の封筒には、「履歴書在中」と記入する必要があります。記入する場所は、封筒の表面の左下です。文字は赤色のボールペンで書きます。定規を使用して、文字の周りを四角で囲んでおきましょう。

企業には多くの封書が届きます。「履歴書在中」と記入して目立たせることで、受け取る側が、重要な応募書類(履歴書)が入った封筒であることを認識しやすくなります。

 

履歴書用封筒を「持参する場合のポイント」

面接当日に履歴書を持参する場合、履歴書は折り曲げないということが大事です。カバンの中で折れ曲がったりしないように、まずクリアファイルに入れます。そして、クリアファイルごと封筒に入れます。封筒が汚れたりしないよう、さらにクリアファイルに入れておけば完璧です。

封筒に宛名は書く必要はありませんが、表面の左下に赤字で「履歴書在中」と記入し、文字の周りを定規で四角く囲みます。裏面には、左下に黒字で自分の郵便番号、住所、氏名を記入します。

受付で履歴書を提出する場合には、封筒のまま提出します。一方、面接官に直接手渡しする場合もあります。面接官が先に部屋の中にいる場合又は同時入室する場合には、面接官の前で封筒から履歴書を入れたクリアファイルを取り出して、クリアファイルごと面接官に渡します。

面接官が後から入室する場合には、封筒から履歴書を入れたクリアファイルを取り出して、封筒の上にクリアファイルに入れた履歴書を重ねて机の上になどに置いておきます。そして、指示があったら面接官にクリアファイルごと履歴書を手渡します。

いずれの場合も渡す時は、面接官の読みやすい向きに相手の目を見て両手で手渡します。お辞儀をして一言挨拶を添えて渡すことも大事です。

 

まとめ

読みにくくなる可能性があるので、履歴書は必要以上に折り曲げないのが原則です。真ん中で二つ折りしA4又はB5サイズになったものを透明のクリアファイルに入れます。それを角2サイズの封筒に入れ、表には企業側の郵便番号、住所、会社名、担当者名等を、裏の左下に自宅の郵便番号、住所、氏名を黒のサインペンで記入します。住所は都道府県を省略してはいけません。表の左下には「履歴書在中」と赤のボールペンで書き、定規で四角く囲みます。

予め送付するのではなく面接時に持参する場合もあります。この場合は企業側の住所等は記入する必要はありません。渡す時のマナーも大事です。好印象を持ってもらえるような渡し方を心掛けて下さい。

▲ページの先頭へ

お祝金 必ずもらえる!採用祝い金 必ずもらえる!採用祝い金

大人気!!おすすめ学習塾

塾講師を目指す君へ

  • 塾講師の仕事内容
  • 塾講師になってみよう
  • アルバイト面接必勝法!

塾講師の相談室

未経験でも教えられますか?

未経験でも教えられますか?
多くの塾が未経験者を歓迎しています。 高校生や理系…

どんな服装で働くのですか?

どんな服装で働くのですか?
塾によってまちまちなので、サイトの写真を参考にして…

掛け持ちは可能ですか?

掛け持ちは可能ですか?
他のアルバイトや部活・サークルとの掛け持ちも可能です…

何歳くらいまでが応募可能?

何歳くらいまでが応募可能?
求めている人材は塾によって異なるため、直接聞いてみて…

どの世代の人が多く働いてる?

どの世代の人が多く働いてる?
個別指導塾では大学生のアルバイトが多く、集団指導塾では…

≫一覧はこちら

塾講師バイトの気になる噂

≫一覧はこちら

・履歴書用封筒の書き方・マナーとは?

・履歴書の写真に必要な撮り方・マナーとは?

・塾講師バイトをすることで得られるメリットとは?

・塾講師の最初の授業で注意することは?

・塾講師のアルバイトで緊張しないためには?

・塾のバイトの志望動機にふさわしい内容は?

・塾講師バイトの研修の内容とは?

・塾講師バイトの採用試験の内容を紹介!

・塾講師に転職したい!未経験でもできる?

・塾講師に教員免許って必要なの?

・塾講師と家庭講師の違いとは?

・塾バイトは集団と個別でどっちがおすすめ?

・塾バイトは「楽しい」って本当?

・塾バイトに最低限必要な学力は?

・塾バイトの服装はどのようなものがよい?

・塾バイトには「事務仕事」もあるの?

・塾バイトで教える科目は選べる?

・塾のバイトで「短期バイト」ってあるの?

・塾のバイトではどんな面接をされるの?

・指導のコツがわからない…!良い塾講師になるための方法をご紹介!

・高校生でもできる塾講師バイトはある?

・塾講師のアルバイトの採用率は高いという噂だけど…

・塾講師バイトの採用で「祝い金」がもらえるサイトがあるの?

・塾バイトをするために必要な学歴とは?

・塾バイトの履歴書はどのように書けばいいの?

・塾バイトのシフトはどうなっている?

・塾講師になるのに必要な資格や資質ってあるの?

・塾講師バイトの時給や月収はどれくらい?

・塾講師のアルバイトは、就職活動で活かすことができる?

・塾講師の年収は? 正社員の場合を解説!

・面接で聞かれる質問にはどのように答えたらいいの?

・塾講師の仕事、アルバイトと正社員で仕事はどのように違うの?

・塾講師のアルバイトの志望動機は、どのような内容を伝えるのがいいの?

「塾講師JAPAN」は
塾講師のアルバイト/バイト求人募集の掲載数で日本最大規模。東京、大阪だけでなく、広く全国の塾の講師アルバイト/バイト案件を網羅しています。日本全国の「塾で働きたい!」みなさまを支援する塾講師専門サイトです。個別指導、集団指導の選択や未経験者歓迎など、あなたにピッタリの学習塾が見つかるはずです。
デザインや機能面にもこだわり、使いやすさも抜群!ご利用はもちろん無料で、応募もサイト登録なしで行えます。大人気で高時給の塾講師のアルバイト/バイト求人を見つけてください。